カテゴリ:電気( 4 )

今日は朝から大阪産業大学まで試験を受けに行ってきました。
電気主任技術者試験の一次試験。
勉強がぜんぜんできてなかったので、やられました・・・
1次試験は計算問題はなく、文章の虫食い問題ばっかりでした。
2次試験はマークシートでなく完全解答式。
まぁおそらく2次試験には進めないかも。。。科目合格できてたらいいなぁ・・・・
来年こそはがんばっていこう。。。。
今は電気より英語を勉強しています。
内定式の案内が今日届いたんですが、
内定式の日に英語力チェックってのがあるみたいで、
気合入れていかんとあかんと思って勉強してます。
あと卒業研究もある。結構やること増えてきたぞ~!
後期は忙しい日々を送れるかな~???

しかし今日の試験会場、駅から遠かった・・・・
初めて電験受けたときは大阪工大で、チャリで20分やったのに・・・
今回は電車で1時間、徒歩20分って感じでした。
来年は工大になりますよーーーに!!!
by missaroe | 2005-08-20 23:30 | 電気

電気の基礎知識・・・・

今電気の基礎知識の復習してます。
習ったことはすぐに忘れるもんですな・・・・・
法則の名前覚えててもそれを説明するとなると結構難しい・・・・
電験の本を引っ張り出して覚えなおしだーーーーー!!!
そして明日は俺の大本命の会社、とうとう最終面接までいけることになりました!
ここまできたらほんま、がんばらんとあかんわ!!!!!
技術面接がめっちゃ不安・・・・
卒研、電気の口答試験があるそうで・・・・
がんばって内定いただけるようにしないとね☆
by missaroe | 2005-05-23 12:48 | 電気
今まで電気の勉強をいろいろしてきたけど、この語句を説明してっていわれたら急にはできない・・・・
このまえ、面接で、三相交流の利点を教えてくださいっていわれて、
そういえば、問題とかでよく使うけど、どんな利点があるんだ?
って改めて考えさせたれた。
直流送電と交流送電の違いならすぐに言えたのに~!!!
ちなみになぜ日本は交流送電なのか?!
それはまず、変圧が簡単だからです!そして発電機は交流で電力を出力します。
直流送電はコストが高いし、電圧を落としたりするのが困難なのです。
しかし、直流送電もいいところがあります!
それは交流送電に比べて送電の損失が少ないことにあります!
なので直流送電は長距離送電なんかに良く使われています☆
たまにはこんな電気の話の日記でもいいかな☆
自分も勉強になるし!
まだまだ半人前でえらそうなこと書いていくけど、これは間違ってるで!
とかあればどんどん指摘していってください!
またちょくちょくこんな電気の雑学みたいなのを書いていこうと思います!
by missaroe | 2005-04-25 01:06 | 電気
日本の電気の送電方法ですが、発電所で発電された電気は枝状になって家庭へと届きます。
ようするに家計図のようなもの☆だからある場所で停電すると、そこから連なってるとこだけが停電します。
しかぁ~し!アメリカでは送電方法が網目状になっています。
なのでアメリカでは一ヶ所で停電等が発生すると、回りの需要家にも影響がでてきて、
最終的には全体的に被害が広がるそうです。
2003年のアメリカの大停電もある場所からどんどん広がっていったそうです。
さらに日本では主な電力会社が9つですが、アメリカではなんせ土地が広すぎるので
3000近くもの電力会社があるそうです。
大停電が起こったときも電力会社同士の連携ができなくてあのようになったらしいです。
生活の中では電気って当たり前に使えますが、実際なくなった時はほんとうに不便です。
俺も去年、合宿で小豆島に行ったときにちょうど台風が来てて電線が切れて停電になりましたが
ろうそくだけで明かりをともしていたときはほんと電気のありがたさがわかりました。。。
そして電線を直してくれた四国電力の人かな?電気がついた瞬間、感動しました!
、、、とこんな感じでいろいろ書いて行こうと思っています☆
俺、論述苦手なんでうまくまとめれていないかもしれませんがご了承ください・・・
by missaroe | 2005-03-02 00:05 | 電気